流浪のネットラジオ「めるり倶楽部」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるり倶楽部withあなさん 第24回

めるり倶楽部withあなさん 第24回


日時:4月5日(日) 23:00~24:30
・この春から新○○
・エイプリルフールのあれこれ


ネタ募集のコーナー
「コサキンリスペクト・意味ねぇ~会話」
例:タクシーの運転手と客の会話
客「運転手さん、どうして脇が見えるぐらい袖を捲ってるんですか」
運転手「私の脇はハチミツの味」
客「ペロペロし放題! うれしい!」
※あくまで一例です

ネタは当記事のコメント欄に投稿してください。
※コメントの「NAME」欄のお名前を読み上げますが、名無しでも構いません。
※コメント欄に書かれた書き込みは、放送終了後に公開いたしますので、「管理者にだけ表示を許可する」をチェックしないでください。「それはちょっと」という方は、「管理者にだけ表示を許可する」をチェックしてください。


放送URL→http://std2.ladio.net:8160/merli.m3u
実況掲示板→「めるり倶楽部withあなさん」
スポンサーサイト

コメント

タクシーの運転手と客の会話

客「運転手さん。このタクシーのバンパー、たらこじゃありませんか?」
運転手「違いますよお客さん。このタクシーはハンドル以外全部たらこなんです。」
客「え?何でハンドルだけたらこじゃないんですか?」
運転手「だって、手が生臭くなっちゃうんだもん。」
客「炎天下で白く変化!」
【2009/04/01 11:14】 URL | ンモー #-[ 編集]
和尚さまと小僧の会話

和尚「喝ッ!カーツ!」
小僧「和尚さま?それはカツではなくて、春野菜のクリームパスタですよ?」
和尚「卵でとじて、木魚にドーン!」
木魚「うまく半熟になっています。」
【2009/04/01 11:24】 URL | ンモー #-[ 編集]
事務員とキーボードの会話

事務員「日本一高い山は、『ふ』…」
キーボード「あンっ…」
事務員「『じ』…」
キーボード「あはァン…」
事務員「どうして『f』と『j』のキーを押すとあえぐんですが?」
キーボード「だってそこが私の乳首だから…」
事務員「F!J!F!J!フレッシュジャンプ!」
キーボード「まわりも結構感じます。」
(これちょっとひどすぎるので読まなくてもいいです。)
【2009/04/02 12:48】 URL | ンモー #-[ 編集]
ANAの機内にて
中村先生「いやー、まさかNCNで北海道ロケができると思わなかったわー」
ミンゴス「そうねぇ、これも、えりちゃんと私のべしゃりの実力のたまものよね!」
中村先生「そうね! ・・・おい、寿司!あんたも一応つれていってあげるんだから、旅行気分で行かないで、移動中もちゃんと、芸人らしくガンガン笑わしていきなさいよ!」
寿司「はぁ、すいません。それじゃあ・・・ あのー、すいませーん」
スチュワーデス「はい、なんでしょうか」
寿司「すこし、自己紹介よろしいでしょうかね」
スチュワーデス「はい? ええ、いいですけれども」
寿司「えー、あたくしぃ、お笑いタレントやらせてもらってますぅ、 ことぶき・つかさと申しますぅ。ことぶきつかさなんて名前、かっこつけてんな! とか、ホストっぽいな!とか言われてるんですけど、きいてあげてくださいよと。 ことぶきつかさ、すし って書いて、読ませてます!!あははははは!」
一同「(シーーーーーーーーーーーーーーン)」

寿司「ところでぇ、スッチーさんは私のTVでの活躍、みていただけてますかねぇ」
スチュワーデス「えー、あの、すいません。わたくしあまりTVみないもので、はじめておみうけします」
寿司「じつは、全然でてないんですよー、あはーwwww まぁ、そこらへんはみてなくても、みてる、って気を使って言えと思うんですけどねーww」

ここで、あまりにつまらない、前説の神(自称)芸人・寿司に中村先生が、このテイタラクぶりをくりぃむ上田風にひとツッコミ

「おめぇつまんねぇよ!15年以上も芸人やっててそのザマかよ! お前はおくちチャックマン以下か!」

追記:本放送のまとめとか少し聴いてみたんですが、いまいち雰囲気つかめなかったので、こんな感じになってしまいました。とくにコサキンファンの方、すいません
【2009/04/05 20:09】 URL | tamano #cCMnevqU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/05 23:02】 | #[ 編集]
高木社長とP(?)の会話

社長「あー、そこでこっちを見ている君、まぁこっちへきなさい」
呼び止められたのは宇津井健だった。
社長「おぉ、なんというスーパージャイアンツだ!ティンときた!」
宇津井「ほぉ、君は高木社長ではないか。僕のものは既に961プロのものなんだよ?」
だがそんな事はお構いなく、高木社長は宇津井に迫る。
どこからか目が逢う瞬間が流れだしたかと思うと
宇津井のバットが高速回転して高木社長にクリーンヒット
社長は「あひぃーん」と聞きなれない鳴き声をあげて北朝鮮が打ち上げたミサイルに向かって突撃し、ミサイル打ち上げを失敗に終わらせたのであった。めでたしめでたし。
【2009/04/05 23:06】 URL | 古木@P #-[ 編集]
美希と宇津井さんの会話
「ハニーのおにぎりすごく大きいの…」

やよいとPの会話
「うっうー!パイ、ターッチ!」
「ケレルっ」
【2009/04/05 23:12】 URL | 古木@P #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/05 23:21】 | #[ 編集]
『きのこの山』と『たけのこの里』の会話

きのこ『ボクは右の鼻の穴にサクッと入ります。』
たけのこ『オレは左の鼻の穴にモソッと入るぜ!』
(5分後)
たけのこ『そろそろ出ようぜきのこ。』
きのこ『無理です。』
たけのこ『どうして?』
きのこ『チョコ部分が返しになって戻れません。』
【2009/04/05 23:41】 URL | ンモー #-[ 編集]
ある日のはるちはの会話 (長くてすまんw)
春香「千早ちゃんの胸は小さいねー」
千早「春香?確かに見た目は小さいけれど、私の胸はぷよぷよなのよ?同じ色が揃うと消えちゃうから小さいだけなのよ?でもぷよぷよだからさわってみて?」
春香「本当?じゃあ、おもむろにむぎゅっ!」
千早「びっくりしちゃって私の胸がバキュラになっちゃったー」
春香「千早ちゃん!そんな時こそ梨田監督直伝のこんにゃく打法でやわらかさを取り戻して!」
千早「こんにゃく、にゃくにゃく、こ~んにゃくっ♪ 本当だ!私の胸がぷよぷよに戻った!ありがとう、春香!」
春香「バキュラでもぷよぷよでも、千早ちゃんはかわいいよ?」

はるちはは仲がよくていいですね。
【2009/04/05 23:45】 URL | 古木@P #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/06 00:16】 | #[ 編集]
俺「猫撫でもいい?」
友人「猫に聞けよ」
俺「撫でていい?」
猫「いいよ」
俺「ありがとう」
【2009/04/06 00:16】 URL |    #-[ 編集]
猫と猫っぽい43歳独身女性の会話

猫「にゃーん」
猫っぽい女性「にゃーん」
猫「にゃーんごろごろ・・・」
猫っぽい女性「にゃー・・・あっと、そろそろ『鉄腕ダッシュ』がはじまっちゃう!」
猫「ブスまっしぐら!」

【2009/04/06 00:16】 URL | ンモー #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

merli

Author:merli
毎度おなじみ、流浪のネットラジオでございます。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。